忍者ブログ

[PR]

2017年05月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お気に入りの曲

2009年03月05日
チャームブレスレット

マライア・キャリーの「through the rain」です。アルバム「charmbracelet」の中の1曲目です。この曲には、思い出があります。私がとても、とても、落ち込んでいた時、出会った曲です。そして、泣いて、いました。失恋した訳ではありません、そして、この曲はラブソングではありません。簡単な説明の仕方だと、「人生の応援歌」みたいな、歌詞です。楽曲は、始めっから、なぜか、リラクゼーションな雰囲気がしました。メロディーは、本当に素晴らしいです。そして、歌詞!!!人生につまずいた時、あれもこれも辛い事ばかりだけど、信念さえ失わなければ克服できる、と、マライアからのメッセージソングです。私は、マライアのファンですが、何故、ファンかというと、彼女自身の生い立ち、苦労、それが、歌にそのまんま、出ているからです。dvdも何回か見ましたが、彼女は、半分黒人の血が流れていて、ゴスペルも歌っている所も見ました。彼女がデビューしたのは、もう10年以上前ですが、当時は天才とか、音域が何オクターブとか、そういう風に音楽評論家は評価していましたが、彼女の、歌の迫力の元。それは、彼女の生い立ちの苦労や、痛みや、苦しみや・・・それを歌詞に込めそのまんま、歌いその迫力だと感じるのです、なので、私自身が辛いとき、悲しい時、彼女の歌を聞くと、泣いてしまうのです。私は去年、アメリカ、laへ行きました、丁度、グラミー賞の時で(ラッキーな時に行ったと思います)彼女を生で見たわけではありませんが、テレビで、彼女が目に涙を浮かべながら、叫ぶ様に歌っているのを見た時に・・・とてつもない、震える様な感動を受けました。その時の彼女は、外見はびっくりする位太っていましたが(当時アメリカのゴシップ誌には、その事について、なんやかんや書いていましたが)そんなの、関係ない!外見なんて関係ない!と、思わせるほどの感動でした。

PR

魂の叫び

2008年12月22日
魂の叫び

u2の1「sunday bloody sunday」と2「pride」。1の方は2もですが、随分昔の曲です。1を最初に聞いた解きは・・・瞬間、涙が止まりませんでした。世界、その国々には、沢山色んな問題がありますが、この曲(dvdですが)初めて見た時、ボーカルbonoは、命がけに見えました、曲の内容、歌詞というのは、母国、アイルランドの紛争について。歌っているというよりも、叫んでいる様でした。もう、この曲にさしかかった時、コンサートの、打ち合わせなんて無視という感じで、間奏には、アイルランドの紛争への、怒り、主張、訴え・・・それはそれは・・・涙無しでは見られませんでした・・・なぜならば、アイルランドへの、共感ではなく、ボーカル、bonoの訴えが、本当に、本気で、命がけだったからです。このdvdの名前は「魂の叫び」です。そして、彼らは政治家でもなんでもない。ミュージシャンです。音楽家として、進化しつつ、メッセージを今でも送り続けています!!!

おうちでダンスエクササイズ☆ターボジャム

la,la,la,means I love u

2008年12月04日
Emancipation

プリンスの「la,la,la,means love u」
この曲は、有名な曲で、プリンスがカバーしています。アルバム「emancipation」3枚組の三枚目の5曲目です。多分、男性より女性の方の方が、お好きだと思います。恋愛の曲ですが、あま~い、メロディー、とろ~んとしてしまいます。このアルバム、プリンス自身曰く、(何年か前です、そんなに前ではありません)今まで作ったアルバムの中で一番と、自分で言っていました。私はというと、偶然中古レコード屋さんに入り、なんとなく買ったcdです。で!!!聞いてみたら!!!本当にいいcdでした!!!ラッキー♪♪♪

 | HOME | 次のページ »