忍者ブログ

[PR]

2020年02月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プリンスの「ギター」

2008年09月10日
Planet Earth

プリンスの「ギター」
最近、2007年7月に出された、一番新しいアルバムの中の、2曲目です!カッコイイ!!!楽曲も歌詞も。「俺のギターは最高だ!」なんて、フレーズがありましたが、さすが、殿下!!!
私は、プリンスが大好きですが、そして、好きな曲は、沢山ありますが、このアルバムが出て、いちを視聴して、即買いでした!!!
アルバムの題名は「planst earth」です。この、アルバム、「ギター」も、カッコイイですが、それ以外、ほとんどの歌詞が、環境問題について。このまま、今の水はどうなるの?とか、楽曲も、バラードから、昔のプリンスを思い出させる様なロックとか、最高の出来でした!!!そして、カッコイイ重低音、渋いチョッパーベース!!!お勧めです!!!追伸・・・アルバムジャケット素敵です、芸術的です、大切にしたくなります。

PR

カラオケ

2008年08月23日

WOMANISM I

たまには大声で叫びたい時があるんです。そんな時は一人カラオケに行ったりもします。アン・ルイス「六本木心中」なんか少し古いけどお気に入りです。その歌い方ですが・・・

最初から、思いっきり「だけどー心なんてー、お天気で変わるのさー」
まで。
「だけど卑猥ねあなた~」は、腹のそこから、じわじわと、憎しみを。そんなに、思い切りじゃない程度に、x2フレーズ。
「この町は広すぎる~」どすを込める感じ
「big city is a lonly place」少しはじけた感じに。
「一人ぼっちじゃ、町の明かりが、人を狂わせる~」どんどん、激しく!
「桜~吹雪に、はらはらすがり、あなた~なし~では、生きてゆけぬ~う~」最初は、激しく、途中から少し悲しげ、
「うぬぼ~れな~いで~」激しく、思いっきり
「言葉じゃだーめさ~」ここも、同じく。
「男~らし~さをみせておくれ~え~」最後まで、おもいっきり、激しく。

これで気持ちがスッキリします!!!!

秋に聴きたいjazz。

2008年08月21日

Tenderness [Live] [Import] [from UK]

秋に聴きたいjazz。
aljrreau(アルジャロ)「mas que nada」と、いうよりも!!!アルバム
「tenderness」1994年のcdが全て良いんです!!!バックミュージシャンは、みんな大物。プロデューサー、マーカスミラー!!!このcdも家宝です!!!jazzとは、日本では、一見とっつきにくいジャンルのイメージがありますが、全然、ちっとも、そんな事無い、聴きやすく、うっとり、してしまうアルバムです!!!さすが、マーカスです!!!ずーーーっと、聴いていられるんです。アルバムを買うと、お気に入りが少なかったりする事多い事ないですか?この、アルバムは、全部いい!!!曲をとばさない、アルバムなんです!!!